福岡県西方沖地震

node
スポンサーリンク
福岡県西方沖地震は、2005年3月20日、福岡県北西沖の玄界灘で発生したマグニチュード7.0、最大震度6弱の地震。震源に近い福岡市西区の玄界島で住宅の半数が全壊する被害となったのをはじめ、同区能古島、西浦、宮浦、東区志賀島などの沿岸地区で大きな被害となった。死者1名、負傷者約1,200名、住家全壊約140棟。福岡市付近では有史以来最も大きな地震となった。

関連動画

楽天ブックスからのオススメ

関連Web