南硫黄島原生自然環境保全地域

node
スポンサーリンク
南硫黄島原生自然環境保全地域では、自然環境保全法に基づき原生自然環境保全地域に指定された地域の中で、これまで人間の影響が希薄であったことにより原生の自然が良く保たれているため、自然環境保護の観点から唯一立入制限地区とされている、東京都小笠原村の南硫黄島の自然環境の特徴について述べる。南硫黄島は東京から南南東約 1300 km の、北緯24度13.7分、東経141度27.7分に位置している。緯度的には台湾の中部にあたり、北回帰線のすぐ北側にある。南硫黄島の北約 60 km には、同じ火山列島に属する硫黄島があり、小笠原諸島の父島からは 330 km 離れている。また、南東約 540 km 先にはマリアナ諸島の北端にあるウラカス島がある。

関連Web