横須賀海軍施設ドック

node
スポンサーリンク
横須賀海軍施設ドックは、神奈川県横須賀市の在日アメリカ海軍横須賀海軍施設内にあり、米海軍ならびに海上自衛隊の艦艇修理に使用されている6基のドライドックである。最古の1号ドックは横須賀造船所時代の明治4年(1871年)に完成しているが、現在もなお使用されている。最大の6号ドックは大和型戦艦の建造ならびに修理・改造を行うことを目的とし、昭和15年(1940年)に完成したドックであり、現在は米海軍空母の修理などに使用されている。

関連動画

関連Web