刑事訴訟法

スポンサーリンク
node

陪審制

陪審制(ばいしんせい)とは、一般市民から無作為で選ばれた陪審員が、刑事訴訟や民事訴訟の審理に参加し、裁判官の加わらない評議によって事実認定と法の適用を行う司法制度である。陪審員の人数は6~12名のことが多く、その合議体を「陪審」という。陪...
node

信玄公旗掛松事件

信玄公旗掛松事件とは、中央本線日野春駅(山梨県北杜市長坂町)に隣接した線路脇に、かつて生育していた、武田信玄が軍旗を立て掛けたという伝承・由来のある「信玄公旗掛松」と呼ばれる老松が、蒸気機関車の煤煙、蒸気、振動などにより枯死してしまったと...
node

少年保護手続

少年保護手続とは、日本における刑事司法制度の一つであり、家庭裁判所が少年法第2章の規定に従って非行少年の性格の矯正及び環境の調整に関する措置(同法1条参照)を行う手続をいう。非行少年の再非行の抑止や更生を目的としており、決定までの過程とし...
スポンサーリンク